お客さんとお話をする

このコラムをシェアする

接客業だと理解しよう

風俗の仕事なので、難しかったり負担が大きかったりする仕事だと思っている人が多いです。
しかしガールズバーは主に接客業で、お客さんと会話をすることがメインです。
接客が好きな人や、接客業の経験がある人だったら問題なく働けるでしょう。
お客さんと仲良くなるためには、笑顔を見せることがポイントです。

表情が暗かったり無愛想だったりすると、お客さんは不信感を抱きます。
そんな人と会話をしたり、一緒にお酒を飲んだりしてもおもしろくありません。
常に笑顔で、明るい声を出してください。
また人見知りを解消するために、ガールズバーで働く人が見られます。
毎日様々なお客さんと接していれば、次第に人と話すコツや、相槌のタイミングなどを理解できます。

リピーターを増やそう

お店の雰囲気や自分を気に入ってくれると、何度も訪れます。
つまりリピーターになってくれるので、リピーターを増やすことを目標に頑張ってください。
そのためには、お客さんの話を真剣に聞くことが大事です。
時々悩みを相談しに来るお客さんもいますが、その時は自分なりにアドバイスをしてあげるのが良い方法です。

また悩みを吐き出すだけでもスッキリし、笑顔で帰宅するお客さんも見られます。
お店がお客さんにとって癒しの場になるよう、工夫して接客しましょう。
人気になるためには、マメにお客さんと連絡を取って宣伝したり、自分磨きをしたりすることが欠かせません。
外見を綺麗にすることで、自分に興味を持ってくれるお客さんが増えます。